里山であそぶ北本の森林セラピー

森林セラピーとは

森林セラピーとは

北本市の森林(里山・雑木林)が持つ癒し効果が科学的に認められ、「森林セラピー基地」として認定されました。

森林の有する効果を科学的に検証しし、心身の健康に活かそうという森林浴から一歩進んだ取り組みです。 落ち葉を踏みしめる感触、木に耳を当てると聞こえる音、森の中の香りなど五感をフルに使って楽しみます。

1、セラピーロード 北本自然観察公園/埼玉県自然学習センター

2、森林セラピー拠点 北本自然観察公園/埼玉県自然学習センター

3、高尾宮岡ふるさとの緑の景観地

4、高尾さくら公園

5、城ヶ谷堤

6、荒川

7、高尾橋

8、高尾氷川神社

9、北本市子供公園

10、石戸蒲ザクラ

11、北向き地蔵

きたもと森林セラピーの特徴
きたもと森林セラピーは、「里山であそぶ」がコンセプト
都心からわずか1時間半で来れる埼玉県初の森林セラピーフィールドでは、本格的なセラピーロードでの森林浴と、拠点施設でのアクティビティを組み合わせることで、気軽に本格的な「あなただけの旅」がお楽しみいただけます。

①都心から約1時間半。里山を舞台にガイドツアーや森林浴、アクティビティが気軽に味わえる、埼玉県初の森林セラピー基地に認定!

②セラピーロードのある北本自然観察公園へは、駅からバスですぐ行ける!

③ロードのある北本自然観察公園は東京ドーム7個分の敷地内に様々な動植物が棲む、生き物の宝庫。近くても本格的な散策が楽しめます。

④北本自然観察公園内にはビジターセンターがあり、自然学習指導員が常駐。きめ細かいご案内で見所や様々なお問い合わせにお答えします。

⑤拠点施設である「サンアメニティ北本キャンプフィールド」では気軽にキャンプ&BBQが楽しめる。ホールなどの施設もあり、セラピーロードの散策と様々な組み合わせが可能!

⑥季節に応じておすすめのコースを巡る食事つきガイドツアーを開催!地元のお野菜を使った美味しいお弁当など「食」でもこだわるセラピーフィールドです。


北本市の森林(里山・雑木林)が持つ癒し効果が科学的に認められ、「森林セラピー基地」として認定されました。

北本自然観察公園に2つの「セラピーロード」と埼玉県自然学習センターがあり、拠点施設としてサンアメニティ北本キャンプフィールドがあります。 都心から1時間程度で気軽に足を運べる都市型セラピーで、身体や心をリフレッシュしてみませんか。


森林セラピー基地ってなに?

森林セラピー基地とは、特定非営利活動法人森林セラピーソサエティにより、森林の持つリラックス効果やリフレッシュ効果が、科学的に裏付けられるか審査し認定されるものです。



森林浴効果

森林セラピーは、科学的根拠に裏付けされた森林浴効果をいい、森林環境を利用して心身の健康維持・増進、病気予防を行うことを目指すものです。 具体的には、森林の中に身を置き、森林の地形を利用した歩行や運動、森林内レクリエーションを行い、そこに、栄養・ライフスタイル指導などを受けることで、目的を達成しようとすることです。 ・フィトンチッドシャワー「森林から降る香りを浴びる」ことの和製英語の造語。森林の香りを指します。

ストレスホルモンの減少血圧や脈拍数の低下体内の抗がんたんぱく質の増加免疫機能にかかわる細胞の活性化心理的な緊張・不安の緩和、活気の増大 森林の中にいるだけで爽やかな気分になったり、心がリラックスするのでしょうか?「森にいて癒されたり爽やかな気分になるのは、森林の樹木などが発散する『フィトンチット』の効果だと言われています。『フィトンチット』は、植物自身が有害な微生物や昆虫などから身を守るためにつくりだす物質のことで、消臭効果や脱臭効果があると知られています。これは人にとっても効果があって、副交感神経を刺激して精神の安定だったり、解放感、ストレスの解消など安らぎを与えてくれるんですよ」

山からの湧き水が流れる場所には、様々な種類の苔が生息し、水の流れる音にも心地よさを感じます。「水が湧いているところはマイナスイオンが多いと言われていますよね。ところで、『1/fゆらぎ』をご存知ですか?自然界は、同じサイクルのようだけれど少しずつ違う、繰り返しではないんですよ。例えば、風やせせらぎの音、雫の音なども一定のようでいて、予測できない不規則な『ゆらぎ』なんです。それが心地よい癒しになるのだと解明されているんですよ」。

癒されることはストレスが下がるということ、そしてストレスが下がることで免疫力が上がるのだといいます。近年では、生活習慣病といわれる病気などもありますが、そのほとんどの原因がストレス。1日森に入るだけでも、ストレスが下がった状態が1ヶ月ほど続き、効果が得られるのだそう。


季節を楽しむ

『きたもと森林セラピー』では四季折々の自然の中で、様々な楽しみ方がお楽しみいただけます。《里山であそぶ》が『きたもと森林セラピー』のキーワードです。あなたらしい楽しみ方をぜひ見つけて下さい。

『きたもと森林セラピー セラピーロード』 2つの森林セラピーロードのある北本自然観察公園は、昔ながらの「里山」の自然を残した公園です。約33ヘクタール(東京ドーム約7個分)の広さに、雑木林・草はら・水辺などがあり、多くの野生の生きものがくらしています。