里山であそぶ北本の森林セラピー

信濃町メディカルトレーナー高力さんにいらしていただきました!

2022/11/26 信濃町よりメディカルトレーナー 高力一浩さん をお迎えし、研修を行って頂きました。

高力さん、どうもありがとうございました。

気持ちの良い秋空の元、高力さんに北本の森を視て、案内していただきました。森林療法やベテランガイドの高力さんならではの観点で、私たちに様々な気付きを与えて下さいました。北本の森の新たな可能性を感じる事ができ、貴重なな時間を過ごさせていただきました。

11/25(金)、明日の研修に向けた高力さんの下見に同行させていただきました。

どのような視点で森を視られているのか、水の温度や流れ方、樹に生えているコケの種類で環境汚染の度合いを感知されていて、この時点で勉強になることばかりでした!

11/26(土)研修当日

前半は、スライドショーを用いたレクチャーをしていただき、後半は外に出て、自然の中で研修を行って頂きました!

水療法を体験したり、ドングリの帽子の顔探しをしたり、、

森林療法や、ベテランガイドの高力さんならではの視点で、きたもとの森を案内していただきました。

森歩きを楽しみながら本当に様々な事を勉強させていただきました。

お昼は、草原でわっぱのセラピー弁当をいただきました。

自然な中で食べるお弁当、とても美味しかったです😊

今回の研修を通して、普段活動している北本の森の新たな魅力に気づくことができました。すぐに実践できること、少し時間をかけて取り入れて行きたいこと、多くの学びをありがとうございました。

きたもと森林セラピーでは、北本の森にいらして下さる皆様に、より良い時間を過ごしていただけるよう、今後も歩みを進めていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA